【ボドゲレビュー】たった16枚のカードゲーム「ラブレター」

今更だけど、
カードゲーム「ラブレター」をレビューします。


ラブレター

世界中で大ヒットし、
しかも作ったのは日本人。

なんとコンポーネントは
カード16枚だけ。

16枚だけのカードゲームなんて
クソゲーに決まっている。
そう思われるかもしれない。

しかし、これがかなりよくできている。
ルールはかなり簡単なので、youtubeのプレイ動画なんかを見たら良いと思います。

一応たくちゃんねるでもプレイ動画あります。(雑ですが)

このゲームのポイントは

まずは引き運の要素がある。
けっこうこの引き運が強い印象があって、あー、運ゲーね。といった感じでラブレターのゲームとしての深みに気づいてない人多いかも。
しかし、これによって、ゲーマーでなくても勝てるようにできている。

カウンティングの要素がある。
捨て札に置かれたカードを覚えて数えることによって、
山札に残っているカード、他のプレイヤーのカードを予測しやすくなる。
カードゲームをやりなれてる人なら普通にカウンティングはすることでしょう。

すべてのカードが強すぎない&弱すぎない。
逆説的だけど、強いカードがあったとしても兵士に狙われやすいこともあり、
全てのカードが活きている。

ブラフ要素がある。
他のプレイヤーを騙すプレイがある。
わかりやすいところで、自分が姫を持っているときに
兵士をプレイし、姫と宣言する。など。

限られた条件からの選択要素。
ゲーム終盤まで生き残るに従って限られた選択肢からの
選択をしなければならない。
ここで先ほどのブラフ要素が加わるので選択が非常に悩ましい。

ここまでわかってラブレタープレイしてる人はなかなかいないかもしれませんね。

ラブレターは運ゲー要素が目立つのですが、
16枚だけでゲームとして必要な要素はガッツリ入ってるんだよ。


ラブレター

海外で爆発的なヒットをし、
様々なヴァージョンが発売されている。
ロシアでスターウォーズ版があるという説も聞きました。欲しい!

ラブレターのいろんなヴァージョンのラインナップ


ラブレター:バットマン (Love Letter:Batman)


ラブレター:ホビット-決戦のゆくえ (Love Letter: The Hobbit – The Battle of the Five Armies)


Love Letter: Boxed Edition


Love Letter: Legends of the Five Rings


マンチキン:ルート・レター (Munchkin Loot Letter)


Love Letter Adventure Time Boxed Card Game アドベンチャータイム箱入りカードゲーム英語版 [並行輸入品]

いろいろ出すぎ!

カードゲーム「GETGEM」無料ダウンロード配信中

ボードゲームレビュー
様々なゲームのレビューを大量UP中。

カードゲーマーなら思わず笑ってしまう
LINEスタンプ「カードゲーマーあるある」


社長ブログランキング
ときどきで良いので、応援クリックお願いします。

■□■□■□■□

原翼のツイッター(フォローよろしくお願いします)
原翼のフェイスブック(友達申請歓迎します)

大好評!カードショップ開業・起業(TAKCHAN流)まとめ

【ボドゲレビュー】セカオワが言及し、爆発的ヒット「ワードバスケット」

ワードバスケット
2015年 大ヒットしたゲームらしい。


メビウスゲームズ ワードバスケット

いったい何をするゲームかというと、
しりとりをするゲームなのだ。

カードゲームという側面からみると、
UNOのように手札を無くしたら勝ち!というタイプのゲーム。

カードにはひらがなが一文字書かれている。

捨て札にあるカードから始まって
手札のカードで終わる言葉を宣言することで、
手札のカードを捨てることができる。

一定の文字数以上の言葉ならなんでもよいなどの
特殊カードも存在します。

かなりライトなゲームで、
ゲーマー向けとは言えないけど、

子供から大人まで何の抵抗もなく遊べる。

しりとりにちょっとスパイスを振っただけで、大ヒットゲームとなった
ワードバスケット

こういうライトなゲームはドリンク片手に気軽にプレイできて、
なかなか重宝します。

オススメ!


メビウスゲームズ ワードバスケット

カードゲーム「GETGEM」無料ダウンロード配信中

ボードゲームレビュー
様々なゲームのレビューを大量UP中。

カードゲーマーなら思わず笑ってしまう
LINEスタンプ「カードゲーマーあるある」


社長ブログランキング
ときどきで良いので、応援クリックお願いします。

■□■□■□■□

原翼のツイッター(フォローよろしくお願いします)
原翼のフェイスブック(友達申請歓迎します)

大好評!カードショップ開業・起業(TAKCHAN流)まとめ

【ボドゲレビュー】建設&計画で絶景都市を目指す「スカイライナー」

スカイライナーを紹介します。


スカイライナー/skyliners ボードゲーム 日本語ルール付き

各プレーヤーがそれぞれ自分の都市計画に基づいて摩天楼を作るゲームです。

プレイヤーそれぞれは四角いボードの一辺を担当し、
その一辺から見て沢山、建物が見える状態を作ると高得点が得られるという
変わった得点方式。

さらに都市計画カードというのを秘密裏にプレイして、
どの列に建物が何個見えるかを計画しなければなりません。

ゲーム終了時にその計画通りになっていないと得点が得られず、悩ましいポイントとなっております。

各プレーヤーは自分の色のビルコマと屋上コマと、公園コマを持っています。

初めにランダムに中立のビルコマと中央公園を配置してゲーム開始です。

プレイヤーの手番でできることは
建物を好きな場所に2個配置するか
もしくは1個配置し、都市計画を実行するかの2択です。

都市計画ですが、ゲーム終了時に先にプレイされた都市計画カードから
建物にアンテナが立つボーナスがあり、
予想がつきにくい序盤から都市計画をすることにも意味があります。

このアンテナによるボーナスがなかなか大きいので、
都市計画を仕掛けるタイミングを考える部分もこのゲームに奥深さを与えています。

この自分自身にかける感じは
少しウィザードやスカルキングに似てる感じがしました。


Wizard Card Game


Skull King

またスカイライナーですが、
都市計画の要素を取り除いた
簡易ルールもあり、キッズ層とも楽しめる仕様となってますので、
幅広い層におすすめできるゲームかと思います。

ゲーム終了時には立体的な摩天楼が出来上がるので、
ビジュアル的にも楽しいです。
が、そのおかげでちょっと高い。

割とライトなプレイ感なのに、
値段がヘビーなのが弱点かもしれませんが、
長く遊べる良ゲーだと思いました。


スカイライナー/skyliners ボードゲーム 日本語ルール付き

プレイしている動画を公開しました。
中学生みたいなノリになってます。すみません…

カードゲーム「GETGEM」無料ダウンロード配信中

ボードゲームレビュー
様々なゲームのレビューを大量UP中。

カードゲーマーなら思わず笑ってしまう
LINEスタンプ「カードゲーマーあるある」


社長ブログランキング
ときどきで良いので、応援クリックお願いします。

■□■□■□■□

原翼のツイッター(フォローよろしくお願いします)
原翼のフェイスブック(友達申請歓迎します)

大好評!カードショップ開業・起業(TAKCHAN流)まとめ

【ボドゲレビュー】ダイスをドラフトし建造物を建てる「ブループリント」

今回はブループリントというダイスゲームのレビューです。


ブループリント 日本語版

このゲームはダイスをドラフトし、
積み上げて建造物を建て、
勝利点を競うゲームです。

ダイスゲームというより、
ダイスを使ったドラフト系ゲームという印象を受けました。

ドラフト系ゲームでは、世界中で支持されている
7ワンダー これは鉄板。

「世界の七不思議」日本語版

国産ではフェアリーテールが有名ですね。

妖精奇譚 Fairytale

これらのドラフト系ゲームのゲームの流れはカードをプレイヤー間で、
ドラフトして回すのですが、

ブループリントは
ダイスプールから、欲しいダイスをドラフトしてから、
ラウンド開始時に渡される設計図にダイスを設置し、
ランダムに新たなダイスをふって追加するというカタチになってます。

それぞれのプレイヤーが6個のダイスを設置したところで、
1ラウンド終了。
計3ラウンドで、勝利点を競います。

4色のダイスがそれぞれ8個あるのですが、

4色のダイスはそれぞれ得点の発生のしかたが異なり、
設計図どおりに作ることでも、ボーナスが得られます。

またドラフトゲームではありがちな
ダイスの組み合わせの役によるボーナスがあり、
これが直接勝利点となる強力なものとなっています。

ダイスの得点発生を最大限に生かしつつ、
設計図どおりに建築することのボーナスを意識しつつ、
ダイスの組み合わせによる役を狙う。
他のプレイヤーが欲しいと思われるダイスを取っておく。
といった具合に、立体的な思考が求められるゲームでとても楽しめました。

ダイスを積み上げて、それを建造物に見立てているところが、
このゲームのオリジナリティとして尖ってます。

またカードではなく、ダイスであることから、
ダイスの色は各色8個ですが、出目がランダムとなります。

これはカードゲームでいうところのドラフト対象である山札がランダムに変わる仕様ということで、スートは読めても、数字は全く読めない。そんなところも面白いです。

動画でもレビューしていますので、
よろしければご視聴お願いします。


ブループリント 日本語版

カードゲーム「GETGEM」無料ダウンロード配信中

ボードゲームレビュー
様々なゲームのレビューを大量UP中。

カードゲーマーなら思わず笑ってしまう
LINEスタンプ「カードゲーマーあるある」


社長ブログランキング
ときどきで良いので、応援クリックお願いします。

■□■□■□■□

原翼のツイッター(フォローよろしくお願いします)
原翼のフェイスブック(友達申請歓迎します)

大好評!カードショップ開業・起業(TAKCHAN流)まとめ

GGV

★無料配布★お宝争奪カードゲーム「GETGEM」

トリテでもバースト系でも七並べ、競り、エイト系、セットコレクション、
限定ジャンケン、どれにも属さない
ババ抜き系 お宝争奪カードゲーム「GETGEM」

ゲームマーケット2015秋に発売予定のこのゲームを
期間限定(無期限かも?)で無料配布します。

PDFファイルをダウンロード&印刷することで、ほぼ商品版と同じようにプレイすることができます。
(※フリー版には製品版に含まれる拡張ルール用のキャラクターカードはありません。)

ダウンロードページはこちらよりどうぞ

↓↓↓↓↓

GETGEM 無料ダウンロードページ

またルールおよび説明書はこちらより確認することができます。

↓↓↓↓↓

GETGEM ルール 説明書

 

ポップなキャラクターいっぱいのお宝争奪戦
戦略型ババ抜き系カードゲーム
「GETGEM」製作日記

ボードゲームレビュー
様々なゲームのレビューを大量UP中。

■□■□■□■□

原翼のツイッター(フォローよろしくお願いします)
原翼のフェイスブック(友達申請歓迎します)