カテゴリー別アーカイブ: カードショップ起業・開業

【カードショップ開業・起業】ソーシャルを使った集客(ツイッター編)

社長ブログランキング タスク社長は今何位?

今回はソーシャルサイトを使った集客方法の続き
ツイッター編です。

前回の記事
takchan.info/?p=207
takchan.info/?p=229

ツイッターは、カードショップなどの顧客になるおもちゃ、ホビー、ゲーム系に関心のある属性がかなり多いと感じました。
なので、かなり使えると思います。

ツイッターは
直接、お店の情報をつぶやくというよりは、
店舗情報のあるアメブロへ誘導することがメインにした方が良いと思います。
アメブロで記事をあげると、ツイッターでそれを知らせる設定ができますので、その設定はやりましょう。

ときどき直接ツイッターで、広告や宣伝をつぶやくことも可能です。

 

それと、非公式リツイートというのが、ツイッターを面白くして、かなり効果があります。

非公式リツイートというのは
他のユーザーの投稿をまずコピーして、その投稿に対する自分のツイートを書いてから、RT と入れて、その後、コピーした投稿をペーストって感じです。
これを使うと、一目で、ツイッターでの会話が第三者がのぞけるような感じになるわけです。

■非公式リツイートの仕方

STEP1:引用したいツイートをコピー
STEP2:「返信」をクリック
STEP3:コピーしたツイートを貼り付け
STEP4:文頭に「コメント【半角空白】RT【半角空白】」と入力する
STEP5:「ツイート」をクリック
以上!

これによって、他のユーザーとの絡みを公開していくことで、自分に興味を持ってもらえることがあるんです。
非公式リツイートは積極的に使っていきましょう。

とはいえ、
ツイッターはじめたばかりの段階だと、フォロワーがいないんですよね。
フォロワーを増やさないと一人、ブツブツいってるだけの悲しい感じになるわけです。

なんとかしてフォロワーを増やさなければなりません。

このフォロワーの増やし方が、いろんな方法があるので、
また別の記事で紹介しようと思います。

今日はここまで!

■□■□■□■□

プロ・カードゲーマー まとめ
大好評!カードショップ開業・起業(TAKCHAN流)まとめ


社長ブログ ブログランキングへ
もし記事がお役に立ちましたら、1クリック協力お願いします。

あなたが良く使うソーシャルサイトから友達申請やフォローしてね♪
twitter/mixi/facebook/GREE

【カードショップ開業・起業】ソーシャルを使った集客(ブログ編)

社長ブログランキング タスク社長は今何位?

以前の記事
http://ameblo.jp/tascnin/entry-11783218842.html
にて、ソーシャルサイトを使って集客すると、パないよ!って話をしました。
特にショッピングモールタイプのネットショッピングサイトと
リアル店舗への集客にはかなり効果があります。という話でした。

そこで少し書き忘れたネタがあったので、追記します。

 

お店を紹介するブログを作りましょう。

ブログにお店へ行く方法の地図を載せたり、ネットショッピングサイトならば、そのリンクを貼ったりします。
そして、各種ソーシャルサイトから、ブログへアクセスを集めます。

こういったブログは無料ブログサービスがありますので、コストかけずに作ることができます。
自分が推奨するブログサービスは
アメブロ か ライブドアブログ です。

 

-アメブロ-
http://official.ameba.jp/
アメブロの方が現在利用者が多く、そのアメブロユーザー間のコミュニティによって、アクセスが集めやすいのですが、商用利用を禁止しているというデメリットがあります。

この商用利用禁止というのが曖昧なのですが、ブログ記事などで露骨な売り込みをすると、ブログが消されてしまうことがあるそうです。

自分は記事にアフィリリンクとか貼りまくってますが、現状、消されたことがありません。
お店を紹介するだけでもある意味、商用利用といえるのですが、削除される場合とされない場合の基準がいまいち謎です。

 

-ライブドアブログ-
http://blog.livedoor.com/
ライブドアブログはアメブロに比べると、ユーザーが少なくアクセスが集めにくいのですが、商用利用を許可してるので、自由度が高いというのが特徴です。

 

まとめると
えぐく広告貼りまくりたいです。という人はライブドアブログで、
お店の紹介だけできれば良い。という人はアメブロを選びましょう。

自分の場合は2つとも利用していて、
アメブロをメインブログにして、
メールマガジンなどの登録を煽るような記事はライブドアブログにしてます。
実はアメブロでメルマガ紹介しても消されないかもしれませんけど、念のため分けてます。

 

ブログサービスへの登録が完了したら、
まず最初にお店へのアクセス方法などの記事を書きます。
TAKCHANの場合は
http://ameblo.jp/tascnin/entry-11153450060.html
この記事のような記事を作りましょう。

そして、サイドバーまたはメッセージボードという場所に
その記事へのリンクを設置します。
この際、htmlタグの知識が必要になります。
アメブロもライブドアもhtmlタグに対応してますので、htmlタグを使って、リンクを設置しましょう。最近は高校とかで習うらしいので、若い人は余裕かもしれないですね。

基本的にリンクを貼るタグだけわかってれば大丈夫かもしれません。

リンクを貼るタグ
http://heo.jp/tag/href/link.html
↑こちらを参考にしてみてくださいね。

ネットショップを宣伝したい場合はそのネットショップへのリンクを貼ります。

 

そして、定期的に最低でも3日に1回はブログ記事を更新していきます。
新商品が発売されたこととか、ゲームの攻略法だとか読者のためになる記事を書いていきましょう。

 

ブログを始めたら、ネット集客の下準備がひとつ終了です!

次は、様々なソーシャルサイトを使って、そのそれぞれのソーシャルからブログへ集客していく流れになります。

今日はここまで!

 

■□■□■□■□

プロ・カードゲーマー まとめ
大好評!カードショップ開業・起業(TAKCHAN流)まとめ


社長ブログ ブログランキングへ
もし記事がお役に立ちましたら、1クリック協力お願いします。

あなたが良く使うソーシャルサイトから友達申請やフォローしてね♪
twitter/mixi/facebook/GREE

【カードショップ開業・起業】★番外編★潰れそうなカード屋を秒速で立て直す方法

⇒ ブログランキング タスク店長は今何位?

やべぇ記事を見つけてしまった。

⇒ http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n14085?fr=pc_tw_share_n

この記事の主は、俺と同業者でありながら、1000万円の借金があるらしい。
いろんな原因がありますが、今回はカードショップで下手こいてる経営者のために
超秒速で立て直すプランをここに残すので、是非参考にしていただきたい。

 

■初期費用 について

・まずリアル店舗を作る際に初期費用が300万程度で済んだなら、まあまあ安く済んだ方なので、ここは問題ないです。ただ300万円程度は無借金で用意してほしい。もし、借金して300万作ったのならまずいかもしれない。
これから店をやりたい人はネットショップで利益を出してから、無借金で始めてください。
小コスト小スペースで始められるのがカードショップのメリットです。

 

■利益を出すことの難しさ について

・この記事で書かれている通り、新品の商品は「新作出てますよ」という演出であり、利益を出す部分ではありません。新作商品を売って利益を出すという考え自体捨てた方が良いです。
お客様から不要なカードを買取り、売るというリサイクルで利益をあげます。
新作を売らなければ、この不要なカードが生まれません。

・買い取ったカードを秒速で売るために、アマゾンの大口出品者に今すぐなってください。
http://services.amazon.co.jp/manager.html
月額4900円とクレジットカードがあれば、特にめんどうな審査もなく、手続きを完了させることができます。

・そして、お店のカードそれぞれをガンガン出品します。このとき経営が苦しいのならば、
店頭のカードを全部出品登録して、カードの値札の部分に出品済みであるという印をつけます。
もし店頭で売れたら、アマゾンの在庫管理で売れたカードの在庫枚数を減らすという操作をします。こうすることで機会ロスをなくします。

・取り扱いタイトルを絞りましょう。
自分のお店で売れていないタイトルとは切りましょう。
もしここで、売れていないと考えられるタイトルの商品が箱単位で売れ残ってしまっている場合は、アマゾンのFBAサービスを利用して、全てアマゾンの倉庫に丸投げして、仕入れ値より安い値段の販売価格だとしても、現金化を狙います。
昔は売れていたという成功体験に引きずられてはいけません。売れなくなったら、売って利益を出すことを早急に諦めてください。
参考までに無駄をそぎ落とした結果、TAKCHANで扱ってるカードゲームは
遊戯王、ヴァンガード、ポケモンカードゲーム、バンダイの100円ゲーム筐体系、バディファイトのみです。
ちなみにガンダムウォーとクルセイドシリーズは5年前に切ってます。売れないモノを売ろうとするのはやめましょう。

 

■防犯対策

・防犯対策は確かに難しいです。
精神論になりますが、自分の店に悪影響を及ぼす客層にフォーカスするのはやめて、
自分にとって、自分の店にとって利益を与えてくれる良いお客様のことを考え、その人が喜ぶ店作りを意識してください。
例えば、戦争反対運動をすると戦争が起きます。ここでするべきなのは平和促進運動なのです。

・横領などの問題についても
自分の部下に横領するな!というのではなく、圧倒的に稼ぐ力強い個人というのを刷り込みます。
TAKCHANではスタッフに独自のアマゾン販売チャンネルを持たせて歩合給を与えています。

 

■公認大会などについて

・正直、メーカーにもよりますが、公認大会によって、質の良いお客が集まることはそんなにありません。大会運営によって時間を奪われるのなら、経営に余裕が出るまで大会をやめてしまいましょう。
そして、その時間をアマゾンへの出品作業などにあててください。

 

■売れ残った商品は…

・ユーザーが多いタイトルについては全種類のブースターが在る状態にした方が良いです。
無理なタイトルはアマゾンのFBAサービスに丸投げして、今後売ることを諦めてください。

 

■再録について

・アマゾンを使えば秒速で売れるので気にしなくて良い流れになります。アマゾンを使えば同じカードを大量に抱えるという状況はなかなかありません。
大量に高額買取して、在庫が余っているカードがあるならば、それは利益を出すことは諦めて、ガンガンアマゾンに出品して現金化しましょう。

・また買取は基本的に旬なカードや売り切れて在庫が0のカード以外は3割以下で買取ります。利益7割を基本取らないと、苦労します。
アマゾンを使った高速販売を利用すれば、在庫が0のカードも増えますので、高額買取できるタイミングもありますので、ケチな店という印象にはならないです。

■流行り廃れが激しいことについて

・普通の市場は 成長期⇒成熟期⇒衰退期 といった感じで一つの波で終わります。
波がなんども繰り返されることはないのです。
つまり、市場が継続して波打っていることはこの市場特有のメリットです。
上がる波に乗り、下がる波から降りればいいのです。

 

この記事から推測すると、
ガンダムウォー、サンライズクルセイドといった下りエスカレーターに数年間乗っていても、
赤字は50万ぽっちで済んだようです。

カードショップ開業・起業 まとめ
http://takchan.info/?p=170
↑これに従って進めてくれれば50万円程度は全く気にならない金額かと思われます。
とはいえ、無理なタイトルは早急に捨てましょう。

メーカーに対して、失礼かもしれませんが、この市場にとってカードショップはかなり重要な販売チャンネルだと思います。カードショップそれぞれが生きないと、この市場が滅びに向かいます。
どんな手を使ってでも、生かさないといけないと考えております。

 

ちゃんちゃん♪

[PR]借金問題相談【弁護士法人アヴァンセ】

■□■□■□■□

プロ・カードゲーマー まとめ
大好評!カードショップ開業・起業(TAKCHAN流)まとめ


もし記事がお役に立ちましたら、1クリック協力お願いします。

あなたが良く使うソーシャルサイトから友達申請やフォローしてね♪
twitter/mixi/facebook/GREE

【カードショップ開業・起業】売れない商品は捨てろ??

大人気カードショップ開業・起業コーナー!

売れない商品は捨てろ!
っていうのは正直言いすぎなんですけど、
今回はリアル店舗での商品の選択についてのお話です。

 

小売業である状態っていうのは
お客様に一番近いマーケットの最底辺です。

特にリアル店舗で、
資金力がない段階で利益を回収するには
売れる商品に乗っかり、
売れない商品は捨てていくという考え方が効果的な場合があります。

結局のところ、小売業っていうのはマーケット全体ではザコキャラみたいなもんで、
他人のふんどしで利益をあげるということが
汚いと感じるかもしれませんが、揺るがない事実なわけです。
これはアフィリエイトと変わらないですね。

売れない商品を売ろうとするのは
下りのエスカレーターをかけあがろうとするようなもので
それはそれは悲惨としかいいようがありません。

 

例えば、
店の売り上げが悪いときに、
焦って、取り扱う商品タイトルを増やすアクションを取る店が
意外に多かったりするんだけど、これは得策とはいえない。
仕入れ代が加速して、その仕入れに対する利益が大して伸びずに
よりいっそうキツイ状況になるわけです。

ジーククローネとか売ってる店は、いろんな事情があるんでしょうけど、なんで仕入れたの?って思いますね。特に事情がなかったとしたら、馬鹿としかいいようがないですね。
あんなくそつまらな(中略)

 

店の売り上げが悪いときほど、
利益を出してない商品はどれかを考えて、
バンバン削って、店を尖らせていくのが得策なわけです。

例えば、遊戯王だけ売ってる店があったとしたら、
遊戯王だけは圧倒的な品揃えにすることで、
遊戯王専門店として、尖った店となり、付加価値やブランドがつく
ということもあります。

 

またリアル店舗では売る商品だけではなく、
売るエリアも絞れ!ということがいわれています。
自分の店周辺の地元客の圧倒的シェアを取ることを意識するのが一般的です。

 

ただこれはリアル店舗でのお話で、
こういったちょっと勉強してる人にとって今まで常識だった経営法則はもう古いかもしれません。

 

ネットショップを使うと、この考え方は無意味になります。

ヤフー、楽天のようなモールタイプの店の場合はリアル店舗と割と近い感覚があり、
商品を絞ることが有効になることがありますが、

アマゾンの場合は、売れるものならなんでも、出品した方が良いです。
アマゾンの場合はモールタイプのショッピングサイトと違って、
意味が伝わりにくいかもしれませんが、
圧倒的な品揃えの店の中の商品ページに便乗出品するといった感じなんです。
全部なんでも揃ってるのがデフォな状態の店に乗っかる感じ。

商品を絞るという考え方が無意味になります。

また売る地域を絞る意味もありません。
ネットショップは全世界に発送するのがデフォです。

こういったことも、自分がネットショップからの開業・起業を薦めている理由です。

 

カードゲームならなんでもあります!
という状態を作るのは資金力がついてからやりましょう。

 

今日はここまで

 

■□■□■□■□

プロ・カードゲーマー まとめ
大好評!カードショップ開業・起業(TAKCHAN流)まとめ


もし記事がお役に立ちましたら、1クリック協力お願いします。

あなたが良く使うソーシャルサイトから友達申請やフォローしてね♪
twitter/mixi/facebook/GREE

jgnhth

カードショップ起業・開業(TAKCHAN流)まとめ

-CONTENTS-

現状の儲かるお店
・小売業全体で見て、何屋なのか大きな視点でのカードショップの利益の出し方について書きました。

ネットショップから起業しましょ
・ここでは、リスクの少ないネットショップからの起業をオススメしています。
リアル店舗いらなくね?
・実際いらなくないです!ここではアマゾンセラー⇒モールタイプのショッピングストア⇒リアル店舗と販売チャンネルを拡大しながら、メーカーその他取引先の信頼を得るということを書きました。
フランチャイズいらなくね?
・最初は買った値段より高く売るだけのリサイクルが販売の核です。フランチャイズのメリットの薄さを指摘し、フランチャイズ加盟料などの無駄な固定費を排除することを薦めています。

エリア戦略①
エリア戦略②
ここではリアル店舗を出す場合にどこに出すか・エリア戦略について書きました。

ショーケース・什器は買うな!
カッコつけるよりも先ず品揃え。というお話。
ショーケースをサクッと買いたい場合は下のサイトで買えるようです。
キングトレカさん/イントゥさん

売れない商品は捨てろ??
商品を絞る・エリアを絞る戦略についてのお話です。

WEB集客まとめ
インターネットを使ったお店への集客方法です。
特にモールタイプのネットショップをやっている場合に効果が高い方法です。

-実践編-
最初の仕入れ&販売
TCGメーカー毎の仕入れ掛率の具体的数字
最初のリサイクル
通販・オークションで安くカードを発送する方法
FBAによる販売自動化
実店舗とアマゾン通販併売における在庫管理

-裏テク編-
ヤフーストアの裏テク

-番外編-
潰れそうなカード屋を秒速で立て直す方法


カードショップたくちゃんメルマガ
カードショップ起業・開業したい人を支援するテクニックと、様々なビジネスの資金源となるネットビジネスのテクニックを合わせて紹介。