2015年 メビウスゲームズの売れたボードゲーム

2015年 メビウスゲームズの売れたボードゲームカードショップTAKCHANブログ
社長ブログランキング
ときどきで良いので、応援クリックお願いします。

2015年 メビウスゲームズの売れたボードゲーム
TOP20の紹介とそのゲームの概要を簡単にまとめようと思います。

売上ランキングは
http://mobiusoyaji.cocolog-nifty.com/
より引用いたしました。

ざっと見て驚くのは
ボードゲーム業界は新作が売れるというわけではないこと。

名作とされるゲームは10年以上長く愛され売れ続けているということさえありえます。

それとルールがシンプルで、ルールを覚えるのにストレスを感じさせないものが多いです。

この記事の作者 原翼自作のカードゲーム「GETGEM」はルールがわかりにくいという意見をいただいているので、まだまだだなと思うわけです。

GETGEM【初回限定巾着版】

メビウスゲームズ
2015年販売数量トップ20

1位

メビウスゲームズ ワードバスケット

手札をなくしたら勝利タイプのカードゲーム
カードに書かれた文字でしりとりをすることでカードがプレイできる。

2位

カルカソンヌ

地形の書かれたタイルを設置して、配下を置き、城塞都市を作り得点を得る。
長く愛されている名作。シンプルさと奥深さが共存している。

3位

Drei Magier ごきぶりポーカー

ブラフが中核となっているカードゲーム。一定量のカードが押し付けられると敗北する。
敗北条件を考慮して計画的な嘘をついたり、その裏を取ったりの心理戦。

4位

ぴっぐテン 日本語版

ある種、ブラックジャックのようなバースト系カードゲーム。
数字の書かれたカードを足していくなどして、10ぴったりにすると得点を得られるが、バーストすると他のプレイヤーに得点を取られてしまう。

5位

カードゲーム ハゲタカのえじき 日本語版

手札固定の数値ジャンケン。同じ数字を出してしまうと得点が得られない。

6位

おばけキャッチ:日本語箱(メビウス/ツォッホ)

かるたのような条件にあったコマを取るというアクションゲーム。素早い判断力が求められる。

7位

Amigo ニムト

バースト系カードゲーム。4列のプレイエリアそれぞれには5枚までカードをプレイできるが、6枚目をプレイしたプレイヤーはバースト!その列のカードを受け取り減点を受ける。

8位

Amigo お邪魔者

人狼などの招待隠匿系。プレイヤーは鉱山を掘り進め、金を手に入れることが目的だが、それを阻止しようとするお邪魔者がプレイヤーの中に潜んでいる。

9位

ガイスター

ブラフ要素の強い将棋のようなプレイ感のゲーム。
自分のコマにはゴールに到達させると勝利となる良いオバケと、相手に全て取らせることによって勝利となる悪いオバケがいる。
お互いに相手のオバケのどれが良いオバケで悪いオバケなのかわからない。

10位

ウミガメの島(Mahe)/メビウスゲームズ・franjos/Alex Randolph

すごろくタイプのゲームで、ボードを周回し、得点を競う。ダイスの処理にバースト要素があることと、他人のコマの上に乗るという要素があり、存在感を出している作品。

11位

Hugo/ヒューゴ オバケと鬼ごっこ

ダイス運すごろく。オバケに捕まったら負けというわかりやすい世界観。
2つコマの内、どちらを動かすかという選択がありアクセントとなっている。

12位

お邪魔者3:対決

お邪魔者から招待隠匿要素を無くし、二人用の対戦ゲームとしてリメイクされた。お互いに足を引っ張り合い、金を手に入れることを狙う。

13位

ボーナンザ 日本語版

交渉が中核となっているカードゲーム。畑を計画的に育てて勝利点を稼ぐ。この価格のゲームにしてはプレイ時間長め。

14位

ゲシェンク日本語版(Geschenkt) / Amigo・メビウスゲームズ / Thorsten Gimmler

シンプルなジレンマが効いたカードゲーム。場のマイナス点となるカードを手持ちのチップを支払うことで拒否できる。ゲーム中盤になると、連番の数字のカードを持っているとマイナス点を軽減できるルールがあるため、そこで他のプレイヤーからチップを巻き上げることができる。

15位

Coloretto コロレット 日本語版

同じ色のカードを多くとると高得点、色が4色超えるとマイナス点。
手番はランダムにめくれるカードの設置か、設置されたカードを取るだけでシンプルだが、面白い駆け引きが生まれるようになっている。

16位

いかさまゴキブリ

手札を無くしたら勝ちというゲームなのだが…
いかさまをしてもよいというメチャクチャなルール。いかさまがバレるとペナルティ。

17位

アブルクセン(Abluxxen)/Ravensburger/W.Kramer & M.Kiesling

変則的なトリックテイキング?とも言い切れないオリジナリティのあるカードゲーム。
他のプレイヤーのカードを取ることができるのが特徴的。戦略と運のバランスも絶妙。

18位

チャオチャオ(日本語箱)/Drei Hasen・メビウスゲームズ/Alex Randolph

すごろくベースだが、ダイスの目を自由に嘘をついて宣言してコマを進めてもよい。嘘がばれるとコマが橋から落とされる。9マスしかないのになかなかゴールできない。

19位

マンマミーア! 日本語版

記憶力要素の強いカードゲーム

20位

Kakerlakenpoker Royal, Drei Magier Kartenspiel: Spieldauer: 15-25 min / Spieler: 2-6

カードゲーム「GETGEM」無料ダウンロード配信中

ボードゲームレビュー
様々なゲームのレビューを大量UP中。

カードゲーマーなら思わず笑ってしまう
LINEスタンプ「カードゲーマーあるある」


社長ブログランキング
ときどきで良いので、応援クリックお願いします。

■□■□■□■□

原翼のツイッター(フォローよろしくお願いします)
原翼のフェイスブック(友達申請歓迎します)

大好評!カードショップ開業・起業(TAKCHAN流)まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>