【カードショップ開業・起業】ソーシャルを使った集客(概要編)

【カードショップ開業・起業】ソーシャルを使った集客(概要編)カードショップTAKCHANブログ

ブログランキング タスク店長は今何位?

カードショップ開業・起業コーナー!
今回はインターネットのソーシャルサイトを利用したお店への集客方法!です!

現状、自分の考えるカードショップ経営において使える
ソーシャル・サービスをあげます。

それは

ツイッター
youtube
mixi
LINE です。

これらのサービスを使って、お店への集客に利用します。
またここで言うお店とは、TAKCHAN流だとネットショップも含まれます。
(カードショップ開業・起業TAKCHAN流まとめ ⇒http://takchan.info/?p=170

特にモールタイプのショッピングサイトでは有効です。
でも、結局のところ、アマゾンを利用してる場合は、アマゾンが強力なSEOによって、サーチエンジンからの集客をしてくれます。
リアル店舗集客への効果はかなり大きいと感じました。

ここで意外だと思われるかもしれないのはmixiです。

ビジネス利用が有効とされているSNSはmixiよりも
facebook(以下FB)があげられることが多いのですが、
カードショップの場合は
お客様の属性が、ゲーマー、ヲタク属性が含まれるため、FBの実名晒し文化を好まないという傾向があります。
自分を晒したくないというDTマインドの人は日本人全体でもけっこう多いのです。
そういった理由で、mixiを選びました。

しかし、起業家ならFBはやっておいた方が良いと思うので、やってない方は是非始めていただいて、自分に友達申請など気軽にしてくださいね

LINEはスマホの利用率とほぼ同じくらい利用されていて、今後更に伸びることが考えられます。
チャットや無料通話だけでなく、LINEページや、お店のグループに招待するなど、利用価値がかなり高いです。

これらのソーシャルサービスを集客に使いましょう。

次回は、それぞれのソーシャルサイトの使い方のコツをひとつひとつあげていこうかと思います。

■□■□■□■□

プロ・カードゲーマー まとめ
大好評!カードショップ開業・起業(TAKCHAN流)まとめ


もし記事がお役に立ちましたら、1クリック協力お願いします。

あなたが良く使うソーシャルサイトから友達申請やフォローしてね♪
twitter/mixi/facebook/GREE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>