【スリーブ紹介】多重スリーブしたいけど、サイズ選びに失敗したくないぉの巻

【スリーブ紹介】多重スリーブしたいけど、サイズ選びに失敗したくないぉの巻カードショップTAKCHANブログ

今回は カードゲーマー必須のスリーブを買う際、
多重スリーブしたいときなど、
サイズの選択を失敗して、あれ??入んないよ!(涙目)
っていうことが起きないように、
読者の皆様を導こうと思う。

 

…というのも、

…わかってない!

…わかってないんだよアマゾンさん。(ファイナリティぷんぷんドリーム)

 

商品サイズの部分に外袋を含めた商品の大きさが書いてあったりする。
こんな情報はFBA出品する出品者が得する情報で、エンドユーザーにとっては無意味。

エンドユーザーはどのサイズのカードが入るのか知りたいんですよ。
仮にスリーブのサイズが何ミリ×何ミリなんて書いてあったとしても、
いちいち定規で自分のカードのサイズを測るのめんどくさいッス!っていうのが多くの消費者の意見だろう。

しかも、出品者として、アマゾンの商品ページに商品詳細を書き込みたくても、書き込みできないことってあるんですよ。俺が書き込んでやりたいんだけどね。
基本的にアマゾンはあらかじめつくられた商品ページに個数と値段を入力して、出品するシステムなんですよ。
参照⇒【カード屋起業】ネットショップから起業しましょ

 

そこで、タスク店長が立ち上がりました。
これ以上、悲しみを増やしてはならない!!

 

まずTCGサイズで3重スリーブする場合の人気スリーブを紹介しよう。
よく商品名に書かれているTCGサイズというのは、
デュエルマスターズ、MTG、バディファイト、ポケモンカードのサイズの事です。

まず1重目

カードバリアー100パーフェクト

実は、これメガヒット商品。これをTCGサイズのカードに入れると、ジャストサイズ。ピッタリ。
かなりタイトに入ります。
「あれ?いつもと違う…お前、他の男と…」なんてことは起きません。ジャストに入ります。

そして、2重目に一般的なキャラクタースリーブや公式スリーブを採用しましょう。

更に3重目。

カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ


カードバリアー キャラクタースリーブガード・ゴールド ハードタイプ

キャラクタースリーブの上から装着するスリーブだ!
高級感のある枠がプリントされていて、銀と金の2種がある。とても人気商品です。

 

しかし、ここで注意が必要だ!
カードゲームのタイトルによっては、プリントされたスリーブガードを使うとジャッジキル(反則負け)になる。これはカードゲームによって違うので、自分のプレイしてるカードゲームの公式ルールを確認してくれ。(※ちなみにMTGはMTG公式スリーブでないと、反則になるそうです。)

キャラクタースリーブプロテクター Ver.2

そこで、こちらが透明のキャラクタースリーブです。

 

 

続いてミニサイズのカードゲームを3重にしたい場合の人気スリーブ
よく商品名などに使われるミニサイズとは、遊戯王、ヴァンガード、バトルスピリッツなどのカードのサイズだ!

1重目

SL12 ミニサイズ・ソフトぴったり

これが一番人気。安さと量。ミニサイズのカードがぴったり入ります。

2重目は公式のミニサイズスリーブ各種を使いましょう。
本当に様々なイラストや色のものが出てますよね。

3重目

ブシロードスリーブコレクション ミニ スリーブプロテクター BSLC-001

ブシロード公式!これが安定ですね!
ミニサイズのスリーブガードというのは、なかなかリアル店舗で見つからなかったりしますよね。

ちなみに4重目にTCG標準サイズ
5重目にキャラクタースリーブガードというところまでいけるんじゃないか??(未確認です。)

ここまでやれば、カード1枚でキュウリがサクサク切れる!
お風呂で遊んでもだいじょうぶ!わいわい♪きゃっきゃっ♪

 

この記事を読んで、買い間違いがないようにしようね。

俺はipadのカバーを買ったら、実は自分のipadはipad AIRで、
ガバガバになって、途方もない悲しみに明け暮れたこともあった。
読者のみんなには俺と同じ悲しみを与えたくないんだ…

 

かぁ~~なしみっ♪たとえどんなにうんちゃらかんちゃら♪(嵐の曲風に)

 

■□■□■□■□

プロ・カードゲーマー まとめ
大好評!カードショップ開業・起業(TAKCHAN流)まとめ


もし記事がお役に立ちましたら、1クリック協力お願いします。

あなたが良く使うソーシャルサイトから友達申請やフォローしてね♪
twitter/mixi/facebook/GREE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>