【カードショップ開業】通販・オークションで安くカードを発送する方法

【カードショップ開業】通販・オークションで安くカードを発送する方法カードショップTAKCHANブログ本日は
ネットショップやオークションで、トレーディングカードを売るときのオススメの発送方法について
です!

おそらく
トレーディングカード通販ショップの多くで採用されている発送方法は
クロネコ メール便であることが多いです。
通常のメール便だと送料80円で厚さ1cmの商品を発送することが可能です。
更には問い合わせ番号によって、追跡ができるんですね。

じつはこのメール便。あまりお客様に喜ばれません。
というのも通常のメール便は到着まで4、5日かかるんですよね。
正直、顧客目線で遅いんです。
あと、追跡機能は心配性なお客様には求められることもありますが、
商品が早く届くと言う結果でもって、心配を消した方が効率よくないですか?
って感じです。

180円でクロネコメール便を速達にすることもできるので、送料180円を請求するショップもあります。

アマゾンでは商品代1円で送料500円という
送料ビジネス(送料詐欺)という手法を取り入れてるところもありますが、
正直、そういう店の評価件数はウチの100分の1くらいの評価数でした。つまり、ウチと比べると圧倒的に注文確定がされてないってことです。小銭が欲しいなら、利益効率としては良いのかもしれません。
いろいろ考え方がありますが、結局、お客様が喜ぶやり方が正義な気がしますねぇ。

そんな中、TAKCHAN流で推奨する発送する方法があります。

日本郵政(郵便局)で売っている郵便書簡(ミニレター)です。

これを利用すると、25gまでの重さでぶ厚さ1cm以内なら60円で発送することが可能です。
それと、ポスト投函で発送処理が終了すること。
ほぼ翌日に届くので、届く早さとしてもお客様に喜ばれます。

弱点は問い合わせ番号がないということ。
しかし、一日に100件程度の注文を処理してますが、99.9%以上届かないことはないです。
またなんらかの原因で届かなかった場合、返送されることがほとんどです。

一般的にトレーディングカードの通販は80円を請求しますので、60円で発送することで、注文確定の度に20円アドを取る事もできます。
若干の送料詐欺ですが、これくらいなら梱包手数料としていただくのもありかなと。

ちなみにTAKCHANグループのアマゾンアカウントは
現在では送料60円にしています。
始めたばかりの頃は80円にしてましたけど。

今回は細かいテクニックでしたが、
郵便書簡(ミニレター)是非検討してみてください。

■□■□■□■□

プロ・カードゲーマー まとめ
大好評!カードショップ開業・起業(TAKCHAN流)まとめ


もし記事がお役に立ちましたら、1クリック協力お願いします。

あなたが良く使うソーシャルサイトから友達申請やフォローしてね♪
twitter/mixi/facebook/GREE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>