【ビジネス】手段と目的

【ビジネス】手段と目的カードショップTAKCHANブログ

マーケティングにおけるヤヴァイ落とし穴がある。
重ねますが、それはそれは怖ろしく深くガチでハマると最悪にヤヴァイ落とし穴がある。

それは手段と目的の混合というものです。

 

商品やサービスの購入が、顧客の目的となることはあり得ない。
その購入は、それを買ったことによって起きる目的を叶える手段でしかないのです。

顧客目線だと当たり前のように、自分の目的を実現するために購入アクションをしているのに、
なぜか売る側にになると、この手段と目的を混合してしまうのです。

 

自分の場合で例えると、
カードゲームを売る場合には、その紙の束を買うことによって起きる
楽しみをお客様に見せることで、買いたいと思わせることができる。

自分の売りたい商品があったとして、
それを手に入れることで、お客様がどんな未来を期待するのか
その期待に応える仕掛けを作ると…

…勝つる!

[PR]
フェイスブックの友達になってくれた方、プロデュエリストorファイターを目指す特別なページへ招待します。よろしくお願いします。
原 翼のフェイスブック

大好評!カードショップ開業・起業(TAKCHAN流)まとめ

もし記事がお役に立ちましたら1クリックお願いします。

カードゲーム ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>