【カードショップ開業】最初のリサイクル

【カードショップ開業】最初のリサイクルカードショップTAKCHANブログ

前回の記事の続きでございます。
なにもないゼロの状態から、利益を上げる手法として、新作ブースターのバラ売りをするということでした。
今回も実践的な内容となっております。

そして、ここで注文していただいたお客様に対して、
「いらないカードをお売りください」という案内を含めた「買取承諾書」を同封します。

これによって、お客様からの買取、そして販売というリサイクルによって、利益を上げることを狙います。

買取承諾書には
注文時の注文番号・名前・印鑑を押す場所・住所・電話番号・メールアドレス・買取金額を振り込む振込先口座を書く欄を、作ります。
もちろん不要なカードの配送先を記載して、この承諾書を同封して配送くださいといった説明を書きます。
この「注文時の注文番号」が最重要です。
この注文によって、この承諾書を受け取ったということがわかることで、身分が証明できます。
買取査定後、メールで連絡して、承諾いただけたら、振込みしますということ。
査定額に納得いただけない場合は着払いで返送しますということ。も記載します。

買取査定の金額はTAKCHANの場合、
販売価格200円~400円以下のカードは買取価格は販売価格の10%
販売価格500円~から30%
そのとき、その環境での人気カードは50%で買い取ります。この人気カードの定義は難しいと思いますが、販売価格が高いということは共通しています。また、他店の買取募集チラシを参考にしても良いかもしれません。
(ちなみにモールタイプのショッピングサイトでは人気カードの在庫がある状態にしておくとSEOに強くなります。在庫があるだけで、売れなくてもアドということです。)

買取をあおるために 承諾書に
高額買取カードを何枚か記載したり、
どんなカードでも2枚で1円などと記載したりして、不要品を配送していただけるように努力します。

このリサイクル事業が回りだしたら、古物商許可証を取得しなければいけません。
この取得にはお金がかかりますが、事業が回りだしてからで大丈夫です。

このリサイクル事業が利益率7割という異常な利益率によって、収益の核となる部分です。
スタッフにも言ってることですが、
買ってくれたお客様よりも、売ってくれたお客様に対する「ありがとうございます!」という感謝&敬礼を忘れてはいけません。

大好評!カードショップ開業・起業(TAKCHAN流)まとめ

もし記事がお役に立ちましたら1クリックお願いします。

カードゲーム ブログランキングへ

あなたが良く使うソーシャルサイトから友達申請やフォローしてね♪
twitter/mixi/facebook/GREE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>