カテゴリー別アーカイブ: ふ

【ボドゲレビュー】ダイスをドラフトし建造物を建てる「ブループリント」

今回はブループリントというダイスゲームのレビューです。


ブループリント 日本語版

このゲームはダイスをドラフトし、
積み上げて建造物を建て、
勝利点を競うゲームです。

ダイスゲームというより、
ダイスを使ったドラフト系ゲームという印象を受けました。

ドラフト系ゲームでは、世界中で支持されている
7ワンダー これは鉄板。

「世界の七不思議」日本語版

国産ではフェアリーテールが有名ですね。

妖精奇譚 Fairytale

これらのドラフト系ゲームのゲームの流れはカードをプレイヤー間で、
ドラフトして回すのですが、

ブループリントは
ダイスプールから、欲しいダイスをドラフトしてから、
ラウンド開始時に渡される設計図にダイスを設置し、
ランダムに新たなダイスをふって追加するというカタチになってます。

それぞれのプレイヤーが6個のダイスを設置したところで、
1ラウンド終了。
計3ラウンドで、勝利点を競います。

4色のダイスがそれぞれ8個あるのですが、

4色のダイスはそれぞれ得点の発生のしかたが異なり、
設計図どおりに作ることでも、ボーナスが得られます。

またドラフトゲームではありがちな
ダイスの組み合わせの役によるボーナスがあり、
これが直接勝利点となる強力なものとなっています。

ダイスの得点発生を最大限に生かしつつ、
設計図どおりに建築することのボーナスを意識しつつ、
ダイスの組み合わせによる役を狙う。
他のプレイヤーが欲しいと思われるダイスを取っておく。
といった具合に、立体的な思考が求められるゲームでとても楽しめました。

ダイスを積み上げて、それを建造物に見立てているところが、
このゲームのオリジナリティとして尖ってます。

またカードではなく、ダイスであることから、
ダイスの色は各色8個ですが、出目がランダムとなります。

これはカードゲームでいうところのドラフト対象である山札がランダムに変わる仕様ということで、スートは読めても、数字は全く読めない。そんなところも面白いです。

動画でもレビューしていますので、
よろしければご視聴お願いします。


ブループリント 日本語版

カードゲーム「GETGEM」無料ダウンロード配信中

ボードゲームレビュー
様々なゲームのレビューを大量UP中。

カードゲーマーなら思わず笑ってしまう
LINEスタンプ「カードゲーマーあるある」


社長ブログランキング
ときどきで良いので、応援クリックお願いします。

■□■□■□■□

原翼のツイッター(フォローよろしくお願いします)
原翼のフェイスブック(友達申請歓迎します)

大好評!カードショップ開業・起業(TAKCHAN流)まとめ