カテゴリー別アーカイブ: て

51nCWc8TE9L

【ボドゲレビュー】デッドマンズ・ドロー(DeadMansDraw)


社長ブログランキング
ときどきで良いので、応援クリックお願いします。

ボードゲームの魅力に心を奪われまくりな今日この頃、
ボードゲームのレビューをしていくことにしました。

今回、紹介するゲームは
海賊になって宝を集めるバースト系カードゲーム。
デッドマンズ・ドロー(DeadMansDraw)です。


デッドマンズ・ドロー

このゲームは
トランプのブラック・ジャックのような
バースト系のカードゲームです。

手番プレイヤーは
山札をめくり、続けてめくるか、
めくれたカードを受け取るか
基本この選択をするだけ。

めくったときに同じシンボルのカードが出ると
バーストして、めくったカードを受け取れなくなります。

他のプレイヤーとこれを繰り返して、
受け取ったカードで点数計算し、
多い人が勝ちです。

基本はこれだけのゲームなのですが、
このゲーム、カードのシンボルそれぞれに
特殊な効果があり、その効果によって、
派手なカードの移動や、点数の増減が起こります。

このカードの効果は
トレーディングカードをやってる人ならば、
すぐに馴染む効果で、
これによって、このゲームが面白くなってます。

逆にボードゲームからの人は効果が派手過ぎて、
何コレひどい。という印象を与えるかもしれませんね。

カードゲーマーの感覚だと普通な感じなんですが…

3人~4人でも遊べますし、
タイマンでやってもなかなか面白いです。

流れた札をカウンティングできる人が
強いかもしれませんが、運の要素はやはり大きく、
カードの効果が派手めなので、
逆転しやすくもなってるので、
あまりガチガチでやるゲームではないかと思います。

それと得点計算が特殊で、
取ったカードのシンボル毎の一番大きい数字が得点になるので、
タイマンでやるか、大人数でやるかでは、
やや欲しいカードが変わります。

タイマンだと小さい数字は取らなくてもいいやと感じますが、
3人以上だと、持ってないシンボルは取っておきたいと感じます。
プレイ人数で戦略が変わるのもいいところです。

またなんといってもカードのデザインがかなり良いです。
海賊達が宝物を奪い合っている雰囲気がビシビシ伝わってくるデザインです。

そんなこんなでいろいろ魅力があり、
もういっかいやろっかと思わせるものを持っているゲームです。

プレイ&解説動画上げてますので、よろしければチェックお願いします。




デッドマンズ・ドロー

カードゲーマーなら思わず笑ってしまう
LINEスタンプ「カードゲーマーあるある」

原翼の無料メルマガよろしければ購読お願いします。
(購読解除も簡単です)
⇒ 原翼メルマガ登録フォーム


社長ブログランキング
ときどきで良いので、応援クリックお願いします。

■□■□■□■□

カードゲーム中心のエンターテイメントサークル
「スタジオたくちゃん」メンバー募集中。

原翼のツイッター(フォローよろしくお願いします)
原翼のフェイスブック(友達申請歓迎します)

好きな事をやって生きるための経済的自由を得るノウハウ
大好評!カードショップ開業・起業(TAKCHAN流)まとめ